パークについて

Q.スキーでも滑走可能ですか?

A.滑走可能です。

Q.パークの内容は?

A.ビギナー&キッズに最適の“ハイカスケードマシュマロパーク”と、初級~中級者のための“ハイカスケードフリースタイルパーク”の2つのパークがあります。
詳細はパークMAPを参照してください。

Q.パークアイテムのハイクアップは出来ますか?

A.安全確保のため、ハイクアップは禁止となっています。

Q.撮影は出来ますか?また、許可は必要ですか?

A.「商用の撮影」以外の場合、特別な許可はいりませんが、安全確保のため、パークスタッフに一声かけて頂くようお願いいたします。
また、一般のお客さまの安全を充分考慮してお願いします。

Q.ディガーズとは?

A.キッカーやジブアイテムの整備・維持管理、パーク内パトロールをしている「パークスタッフ」の名称です。パーク内では赤いビブ(ゼッケン)を着用しています。

Q.営業時間は何時から何時ですか?

A.通常は午前9:30~12:00 午後13:00~15:30を予定しています。
12:00~13:00の間は、整備の為パーククローズとなります。危険ですので、ネット内には立ち入らないようお願いします。
また、天候などにより時間が変更になる場合や、強風・大雪・濃霧などの理由で安全確保が出来無い場合、やむを得ず一部アイテム及び全面クローズになる場合もありますのでご了承ください。

Q.パーク内は禁煙ですか?

A.パーク内は、リフトも含め禁煙です。
パーク内の一角(ディガー小屋横)に喫煙コーナーを設けますので、ご利用ください。

Q.パークは有料ですか?

A.特別な利用料金は必要ありません。八方尾根スキー場のリフト券(1日券、回数券、シーズン券、3山共通券など)があれば、自由に利用できます。

施設について

Q.ハイカスケードカフェの営業時間は何時から何時ですか?

A.8:30~15:30(ラストオーダー)です。定休日はありません。

Q.託児施設はありますか?

A.咲花ゲレンデのスノープラザ咲花にキッズルームがあります。

その他

Q.パーク内での怪我の場合の保険は?

A.パーク内での事故・怪我及び器具の破損に関しては責任を負いかねますので、ご了承ください。
万が一の為、任意にて傷害保険等に加入されることをおすすめします。

Q.パークに一番近い駐車場は?

A.“ハイカスケードフリースタイルパーク”は第8駐車場(咲花ゲレンデ付近)約120台無料、“ハイカスケードマシュマロパーク”は第9駐車場(国際・咲花ゲレンデ付近)約100台無料をおすすめします。

  • ハイカスケードカフェ by INDIAN SUMMER

  • パークスタッフブログ

  • メルマガ会員募集

  • モバイルサイト